ページ毎のmeta descriptionを改良しました。

2013/07/02 (火) 当サイトの改善事例

当サイトは検索エンジン経由の訪問者がまだまだ少ないです。
 
初期段階の仕事として、この2つに取り組んでいます。
  • 記事を書く
  • 書いた記事の内容を検索エンジンに的確に評価してもらって、条件にあう検索者を呼び寄せる。

記事を書く仕事

製品、サービスを知っていただく、理解していただくための記事に加え、製品を知るきっかけになる(と推測している)検索キーワードに関連した記事を書いています。
 

書いた記事の内容を検索エンジンに的確に評価してもらう仕事

SEOの内部施策で、これに取り組んでいます。
利用しているSEOツール GinzaMetrics(ギンザメトリクス) で内部施策のためのアドバイスが表示されるので、それを定期的に解決していきます。
 
ランディングページのSEOの内部施策
 
 
今回は整備状況が足りていないmeta description(メタ ディスクリプション)の改良に着手しました。
 
 
ニュース記事、ブログ記事ごとにmeta descriptionを書けるようにしました。
ブログ記事を登録するためのWebデータベースに「メタ」というテキスト項目を追加しました。
 
ブログ記事ごとにこの項目があり、ここに書いた内容がmeta description内に自動で埋め込まれるように設定を加えました。
 
 
 

所要時間

  • GinzaMetricsのアドバイスを見て、meta descriptionをページごとに手動で書けるようにしよう、という結論に至るまで:30分
  • 項目追加:1分未満
  • ページに加えた変更:3分
  • 既存の記事のmeta descriptionを書いた時間:15分
 
 
記事に付けたmeta description文章は質の点で改良が必要そうなのですが、複数のページで内容が重複していたり、そもそも無かったりするよりは格段に前進すると思うので、今日のところはここまでにしました。
 

[当サイトの改善事例]の記事